特殊清掃とは?

死後発見された遺体は腐乱し、死臭は強烈で、遺体は害虫に覆われ目も当てられない状態になってしまいます。警察によって遺体は片付けられますが、あくまで遺体のみの片付けであり、腐敗した皮膚や腐敗液(体液)・血液、抜け落ちた毛髪、そこに集まる害虫はそのままの状態です。

よってその後の清掃は、ご遺族様や大家様・保証人様などの方々が行わなければいけません。

特殊清掃の現場は、日常生活では考えられない状態になるのです。

孤独死や事故死によりお部屋が汚れてしまった際、現場の清掃・消臭によりお部屋の原状回復を行います。無念にもお亡くなりになった方の「最後の場所」を、専用薬剤と機材、専門知識を使って原状回復を行う際に必要な清掃サービスです。諦めるしかなかった事故物件でも、事故や人の死があった事が分からないほど、臭いや汚れをキレイに掃除をし、大切なご資産を回復させることが可能です。

特殊清掃が必要になるときはどんなとき?

事故死、自殺、孤独死の現場に遭遇した際は専門業者にご依頼ください。

  • 入室して良いか分からずにお困りの方
  • 腐敗臭がお部屋の外に漏れてしまわないか心配な方
  • 害虫がどんどん増えてしまうのではないか心配な方
  • オーナーや管理会社の対応にお困りの方
  • 近隣への迷惑や対処(臭いなど)にお困りの方
  • 急なこと過ぎて整理がつかずどうすればいいかお困りの方

おそらく、どこに相談していいのかわからずに一人で抱え込んでしまう場合も多くあります。そうなる前に、ぜひ○○○(店名)までご相談ください。時間が経てば経つほど、状況は悪くなります。そうなる前に、せめてご相談者様の心が軽くなるよう精いっぱい務めさせていただきます。

突然のことで、いったい何をしたらいいのか・・・

孤独死があった場合には、事件性の有無を確認するため警察に確認いただいた後に、警察もしくは葬儀社によりご遺体が引き取られて、お部屋の特殊清掃を行うという流れとなります。

ご遺族は物件の状況に関係なく、葬儀の準備、各行政への提出書類、相続関係の手続き、契約等の解約、そして物件の引渡しとやるべきことが多々あります。

孤独死などの事案が発生すると、ご遺族の方は「突然の事でどうしたらよいか分からない!」とパニックになることも少なくありません。
大切な方を突然失ってしまったショックはとても大きなものです。

そんな時には、○○○(店名)が少しでもご遺族のご負担を減らすために物件の状況を元に戻すお手伝いをさせていただきます。

入室を控えていただきたい理由

腐敗が進んでしまったお部屋は害虫などによる菌による汚染が進んでおりとても危険な状態です。
ご自身の身を守るために入室は極力お控えいただければと思います。

臭いが消えない

別の会社が入った現場で、残臭があるから○○○(店名)にご依頼をいただくことがあります。

現場を見てみると、明らかにわかる場所に体液が付着していることを確認しました。少しの付着でも、どんなに消臭しても絶対に臭いが消えることはないのです。

見た目ではわからない場合には、床下を確認することもあります。部屋を通り越し、コンクリートまで体液が達していることもあるのです。そのようなときにはオーナー様の承諾を得て、床を解体、コーティング処理を行い、ようやく消臭となります。

長期間気がつかなかった現場は、臭いが染みついてしまっている場合もあります。その時にはリフォームが必要になってきます。

品質、値段ともに信頼でき、納得のいく業者をお選びいただけますようお願いいたします。

メール、電話で24時間いつでも力になります。

特殊清掃は計画的にあるものではなく、突然やってきます。

電話でもメールでもご希望の連絡方法で24時間対応することで、突然の事態にお力添えします。

私たちは様々な現場を経験してきたプロ集団です。丁寧にしっかりと清掃させて頂きますので、ご遺族だけで抱えこまずにご相談ください。

秘密厳守を徹底しています

○○○(店名)のスタッフは入社時に機密保持を締結し、情報漏洩の社員教育を受けており、情報管理を徹底しております。近隣の方から何をしているのか聞かれることもありますが、当然お客様のご承諾が無い限り、作業内容や詳細な事柄は決して答えません。

特殊清掃の依頼先を決めるポイント

特殊清掃が突然必要になり、縁のない業者を選ぶのは相当の負担になります。ゆっくり探すこともできないけれど、どうか「安さ」だけで選ぶことがないようにお気を付けください。

安いと思っていたはずが追加料金が高額だったり、臭いが残っていたり、害虫が再度発生したり、結局もう一度違う業者にお願いすることになったということが頻繁にあるようです。

納得のいくお見送りができるよう、安全で信頼のある会社に作業を依頼して下さい。

特殊清掃サービスの特徴

特殊清掃タスカットは、近年増え続ける孤独死などの問題解決サービスの1つとして、自殺や事件による現場の清掃や、感染の疑いのある細菌の徹底除菌、強烈な臭いの強力短時間消臭、また、処置後に臭いが舞い戻ることのない、事故現場専用のリフォームも提供しております。

汚れを残さず、原状回復。入室や引き渡しを可能に

体液跡や血痕、遺髪など専用薬剤を用いてふき取り、撤去します。悲惨な現場をきれいにし、ご遺族の入室がしやすくなり、遺品整理が自ら行える状況にし、貸主への物件の引き渡しも可能にします。

臭いを元から消し去ります

超強力オゾン発生器を使い、腐敗臭などの独特ないやな臭いを消します。
また同時に専用薬剤を使い臭いを元から絶ちます。

害虫の完全駆除

害虫も専用薬剤を使い、完全に駆除を行います。部屋を返したあとに、また虫が湧いてしまって困るといった心配はさせません。

お客様自身で品質確認していただきます

業者によっては自己基準で作業終了することもあるようですが、○○○(店名)ではお客様自身で最終チェックをしていただき、了解を得ることで初めて作業を終えたことにしています。
とはいえ、部屋に入ることを嫌がる方もいらっしゃいますのでその時には個々に判断基準を設けております。

専門家に相談することもできます

遺産相続などの手続きのご相談ついては、司法/行政書士事務所、弁護士事務所のご紹介も可能です。一から探す必要もなく、お客様からは大変好評です。

リフォームも行います

染み出た体液などが部屋の外にまで広がり、どうにもならないこともあります。そんな時にはリフォームが必要となる場合がありますが、業者によっては清掃だけしか行わず、リフォーム業者をご自身で探さなくてはならなくなる場合もございます。

でもご心配いりません。

○○○(店名)では、あらゆる業種の方とのつながりがあり、リフォームについてもスムーズに行うことが可能です。

リフォームを行うことで、物件の資産価値を高め、ご遺族様は管理会社からの法外な請求を防ぐことができます。
また、オーナー様はすぐに賃貸物件として次の方へ貸し出すことができます。