交通事故にあってしまったときこそ落ち着こう

こんにちは。横浜市のまごころ鍼灸整骨院です。

先日、小雨の中運転をしていたら、前方小型トラックにバイクがぶつかったようで、バイクが倒れていました。

現場を見たわけではありませんが、トラックもそんなに傷ついている感じもなく、バイクの運転手も目立った外傷はなく、それはよかったと思います。

痛みがないから平気、は間違い

事故は目に見える外傷ばかりではありません。

車の凹みもそんなにひどくないし・・・

どこも血は出てないし・・・

ぶつけなかったし・・・

そんな考えで、軽く済ませてしまう方は思いのほか、多いのです。

例えば、大勢の前で転んだ時のことを思い出してください。

おそらく、恥ずかしさが先に来て、痛くないふりをしたり、何もなかったふりをしますよね。

その時は実際に痛みを感じることなく、後々落ち着いてきたときに、「さっき転んだところが痛いなぁ」と思うことありませんか?

それと同じで、何とか平常心を保とうとしても興奮状態になり、痛みを感じにくくなります。

でも実際には、どこかしらの衝撃による損傷が起きている可能性があります。

損傷の程度は大きいものから小さいものまであります。

損傷というと、聞こえが怖いですが、一時的な衝撃による、不自然な動きが発生し、炎症を起こします。

痛みがなくても診断を受けましょう

どんなに急いでいても、必ず、病院への受診をおすすめします。

数日後から痛みがあらわれることはよくあることです。

でも痛くなってからと、何もせずにいると、事故による痛みと認定されないこともあります。

どこで治療をするか

事故にあって、病院に行ったら、そのままその病院で治療に入るかの話ですが、基本的に病院は目に見える外傷を扱うことが多く、目に見えない、いわゆる「むちうち」などには、レントゲンを撮って、痛み止めと湿布を処方されるのが流れとなっています。

炎症が引くまで待つということですね。

でも、うまく炎症が引いてくれるかどうかはわかりません。

痛みの部分を知らずとかばう姿勢になり、その周辺が痛くなり始めたりもします。

まごころ鍼灸整骨院で何ができる?

当院には、交通事故治療目的の患者様が多数来院されます。

一日でも早く痛み緩和が出来るよう、カウンセリングを丁寧に行い、最新の電気治療と手技療法を組み合わせ、施術を行います。

交通事故治療の転院は可能です。

どこに行っていいかわからない方、今行っている場所では効果を実感できない方、是非一度お気軽にお問い合わせください。

連絡先

横浜市神奈川区/三ッ沢下町院 045-321-0650
OPEN: am/9:00 – 13:00、pm/15:00 – 20:00
休診日:日曜午後・月曜 (第1,3日曜終日)

横浜市都筑区/センター南院 045-949-9559
OPEN: am/10:00 – 13:30、pm/15:00 – 20:00
休診日:木曜午後・金曜

横浜市港北区/小机院 045-473-0006
OPEN: am/9:00 – 13:00、pm/15:00 – 20:00
休診日:月曜午後 (第1,3月曜終日)

八王子市/京王堀之内院 042-689-4649
OPEN: am/10:00 – 13:30、pm/15:00 – 20:00
休診日:月曜午後・火曜 (第1,3月曜終日)

コメントを残す

*

CAPTCHA