むち打ち、交通事故治療、都筑区、港北区、神奈川区、横浜、八王子

交通事故後遺症・むち打ちは実績のある当院にお任せください!

交通事故むち打ちスペシャリスト

交通事故後に、こんな症状・お悩みありませんか?

  • 病院では異常がないと言われたけど、やっぱり痛い
  • 数日後からしびれを感じるようになった
  • 湿布や飲み薬で痛みが改善するのか?
  • 常時ではないけど、めまい・頭痛・しびれがあらわれる

問題ないのに痛いのはなぜ?

交通事故にあい、病院に通院すると、「シップとレントゲンと痛み止め」が主な流れです。レントゲンに写るものは、骨折などの骨の異常であり、筋肉や神経などの損傷は写りません。なので、病院では、シップと痛み止めという治療方法になります。

交通事故は、事故の一時的な衝撃で体に無理な力がかかり、骨に異常はなくても筋肉や神経へのダメージは相当のものです。でも病院では、「目に見えない、確認できない症状」については処置ができません。 その「目に見えない、確認できない症状」を改善させるのが、まごころ鍼灸整骨院の役割だと思っております。痛みの箇所に手技療法も含め丁寧に治療を行っていきます。

むち打ち交通事故治療に強いワケ

ある整形外科の先生のお話しです。
事故による骨折の治し方などは勉強するけれど、事故後の慢性痛については教科書にもほとんど載っておらず、学会などでも事故による筋肉の痛みについて関心を集めていないとのことでした。
レントゲンやMRIで骨や神経が「目に見える」変化を発見し、手術などで修復することを訓練している整形外科の先生方の治療技術は日々進歩しています。
ところが、高性能のレントゲンやMRIを使っても写ってこない画像診断重視の病院では筋肉や神経の痛みは捕えがたいとのことでした。

その点、整骨院では「筋肉や骨格」について、何年もかけて学習し、実績を積んでおります。

まごころ鍼灸整骨院にいるスタッフは「柔道整復師」という国家資格を保有しております。骨格や筋肉について知り尽くした交通事故治療のスペシャリストだからこその治療ができるのです。

交通事故むち打ち

始めまして。まごころ鍼灸整骨院グループ総院長をしております、大本淳二と申します。
実は、柔道整復師の資格を取って間もない頃、当時勤めていた整骨院への通勤中に、わき道から飛び出してきた車に思いっきりぶつけられて事故にあいました。
救急車で運ばれて、整形外科にお世話になりましたが、レントゲンでは異常がないと言われ、痛み止めと湿布の毎日。でも一向に良くなりません。
そんな中、痛みを改善させてくれたのが整骨院だったのです。
自分の持っている知識をフル回転させて、自分の身体をもって経験しました。

レントゲンやMRIに写らない、原因不明の痛みというのはたくさんあります。むち打ちもその一つです。 そういった痛みをもつ患者様の声に誠心誠意答えていきたいと、整骨院をオープンさせて早11年。
現在、たくさんの患者様に通院いただいておりますが、簡単にむち打ちといっても、誰一人同じ症状の方はおりません。
だからこそ、まごころ鍼灸整骨院ではスタッフの技術差をなくし、技術向上を図って日々精進しております。

もし、他に通院しているけれど、痛みがなかなか改善されない場合や交通事故にあってどこを受診するか迷われている場合には、是非一度、当院までお問い合わせください!

整形外科と整骨院の違い

整形外科と整骨院の違い 問い合わせ

まごころ鍼灸整骨院はこんなところ

まごころ鍼灸整骨院はこんなところ 問い合わせ

ページの先頭へ戻る

むち打ち事故治療認定院整骨院/まごころ鍼灸整骨院グループ(横浜市都筑区・港北区・神奈川区、八王子市)